合計11,000円(税込)以上のご購入で1個口 送料無料
  • ログイン
  • 新規会員登録
  • 飲食店のお客様

FELICITY フェリシティー

  • 購入ガイド
  • 領収書
  • Q&A
  • 配送/送料
  • メルマガ
  • 購入履歴
  • 問い合せ
飲料店のお客さま
0

0円(税抜)

ワインを詳しく検索する

価格

~

ワインの種類

ワイン
スパークリングワイン

おしらせ

・九州を中心とする大雨の影響により、一部地域での集荷・配送の停止や遅延が発生しております。九州以外の地域の運輸・配送にも影響が出る場合がございます。
 大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
・新型コロナウイルス感染症の影響により、一部の地域あてに大幅な遅延が生じる場合がございます。
 お客さまには、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ラフロイグ

ラフロイグ蒸留所の創設は、1815年。
創業者のドラルド・ジョンストンは、優れた蒸留業者の家系に生まれ、弟と共に、この地で蒸留を開始しました。
この頃のウイスキーづくりは密造の全盛期。人目のつかない岩影でピートのきいたモルトを醸し、小さな蒸留器で蒸留し、座礁の危険を顧みず小舟で英国本土まで密輸していました。そのモルトは、霧の孤島を想わせる甘美なスモーキーフレーバーの故に人気だっといいます。
1823年の酒税改正でハイランドに政府登録の蒸留所が出現。ジョンストン家の蒸留所も1826年には公認の蒸留所として記録されており、この頃いち早く政府登録蒸留所として歩み始めたことになります。

英国チャールズ皇太子をはじめ、世界に多くのファンをもつラフロイグ。
その製造工程は、すべて昔のままです。良質のピートを使ったフロアモルティング。モルトマンが床一面に暑い日は薄く、寒い日は厚く、大麦を広げ、8時間おきに黙々とひっくり返していきます。
乾燥に使用するピートもここでは自前。時々、炎があまり燃え上がらないよう、煙がよく立つよう、ピートの一部を粉末にして炉に放り込みます。
モルト蒸溜所としては初めて王室御用達の認定を受けました。
薬やヨードを想わせる香り、力強いスモーキーフレーバーが特長です。

商品一覧

並び替え
1~10(全 10件)

WINE SEARCH

ワイン(赤白)

営業日について