合計11,000円(税込)以上のご購入で1個口 送料無料

FELICITY フェリシティー

  • 購入ガイド
  • 領収書
  • Q&A
  • 配送/送料
  • メルマガ
  • 購入履歴
  • 問い合せ
  • ログイン
  • 新規会員登録
  • 飲食店のお客様
ワインを詳しく
検索する

価格

~

ワインの種類

ワイン
スパークリングワイン

飲料店のお客さま
0

0円(税抜)

(税込 0円)

夏季のクール便ついて 配送ついて

登美の丘 ワイナリー サントリー 登美の丘 ワイナリー 人物とブドウ畑

100年の歴史をもつワイナリー

1909年に開設した「登美農園」。その後歴史の流れのなかで、何度か存在の危機にさらされながらも、ぶどう栽培が続けられてきました。
1936年「日本のワインぶどうの父」と言われる川上善兵衛と寿屋(現サントリー)の創業者、鳥井信治郎が経営を継承し、本格的ワインづくりがはじまりました。
1950年代には、「欧州系ワイン用ぶどう品種」への本格的な取り組みを開始。「登美の丘」という地でぶどうづくりをはじめて1世紀。今では、日本を代表するワイナリーとして毎年数々の国際コンクールで受賞する日本のワインを生み出しています。

サントリー 登美の丘 ワイナリー ブドウ
ぶどうづくりに恵まれた環境

年間降水量の少ない山梨県、その中でも登美の丘は日本でも有数の少雨地帯のため、ぶどうにとっては好条件。
これは登美の丘が高い山に囲まれているからで、雨雲は高い山々(南アルプス、八ヶ岳、富士山、奥秩父山系)に阻まれて登美の丘に来ることが少なく、また春と秋の低気圧も周囲の山に阻まれて入って来ないのです。
さらに、日照時間日本一を誇る北杜市明野町が近隣にあり、登美の丘の南斜面はぶどう栽培にとって理想的です。
また、標高が高いため昼夜の気温差は10°C以上になる日も多く、一日の気温差が大きいほど、ぶどうは色が濃くなり糖度を高めることができるのです。
サントリー 登美の丘 ワイナリー ワイン貯蔵庫
自家ぶどう畑だからこそできる
「ぶどうづくり」があります

良いワインはよいぶどうがつくり、良いぶどうはよい樹がつくる。
良い樹を育てるには、土壌を抜きにしては考えられません。土を知らずして良いワインは望めないのです。
登美の丘は、もともと粘土とシルトと砂が適度に混ざった火山性の水はけのよい土壊。
栽培のつくり手は、さらなるぶどうの品質向上のため、長年にわたり改良を加え、水はけを考慮した排水を考えながら、徹底的に土を知る努力を続けています。
また毎日畑に足を運び、天候に目を向け、ぶどうを見守り、世話をしています。

商品一覧

並び替え
1~5(全 5件)

WINE SEARCH

ワイン(赤白)

ノンアルコール

紹興酒

地ビール・
クラフトビール

輸入ビール

微アルコール飲料

ビール健康系

ノンアルコール
ビール健康系

ノンアルコールワイン