合計11,000円(税込)以上のご購入で1個口 送料無料

FELICITY フェリシティー

  • 購入ガイド
  • 領収書
  • Q&A
  • 配送/送料
  • メルマガ
  • 購入履歴
  • 問い合せ
  • ログイン
  • 新規会員登録
  • 飲食店のお客様
ワインを詳しく
検索する

価格

~

ワインの種類

ワイン
スパークリングワイン

飲料店のお客さま
0

0円(税抜)

(税込 0円)

配送ついて

シャトー ピション ロングヴィル コンテス ド ラランド シャトー ピション ロングヴィル コンテス ド ラランド 伯爵夫人

シャトー・ピション・ロングヴィユ・コンテス・ド・ラランドはかつて、ひとつのピション=ロングヴィルという地所の一部分でしたが、1850年に分割されました。
ランクザン夫人の父のエドゥアール・ミュイレが1924年に購入、現在の名声を築いたのは娘の方です。
1980年代から資本が相当つぎ込まれ、1980年に新しい発酵室が、1988年に新しい樽熟成のためのセラーとテイスティング・ルーム(隣のシャトー・ラトゥールの壮観な眺め付きだ)がつくられました。
そして1990年、シャトーの改修は完了。
ピション・ロングヴィユ・バロン(男爵)に対し、こちらのシャトーはコンテス・ド・ラランド(ラランド伯爵夫人)と名付けられ、そのせいか女性的なイメージで表現されることの多いシャトーです。

シャトー ピション ロングヴィル コンテス ド ラランド 醸造所
2007年からルイ・ロデレールのオーナー、ルゾー家の所有となっており、ビオディナミを取り入れたり、カベルネの比率を上げたりとよりエレガントなスタイルにシフトしています。
また、2012年にモンローズで活躍した若き醸造家ニコラ・グルミノー氏がワインメーカーに就任し、醸造所のリノベーションを実施。
パーセル(区画)ごとの醸造をより厳密に行うことで、より緻密なスタイルに変化しています。

商品一覧

並び替え
1~2(全 2件)

WINE SEARCH

ワイン(赤白)

ノンアルコール

紹興酒

地ビール・
クラフトビール

輸入ビール

微アルコール飲料

ビール健康系

ノンアルコール
ビール健康系

ノンアルコールワイン

営業日について