合計11,000円(税込)以上のご購入で1個口 送料無料

FELICITY フェリシティー

  • 購入ガイド
  • 領収書
  • Q&A
  • 配送/送料
  • メルマガ
  • 購入履歴
  • 問い合せ
  • ログイン
  • 新規会員登録
  • 飲食店のお客様
ワインを詳しく
検索する

価格

~

ワインの種類

ワイン
スパークリングワイン

飲料店のお客さま
0

0円(税抜)

(税込 0円)

配送ついて

リッジ ヴィンヤーズ リッジ ヴィンヤーズ ブドウ畑

リッジ・ヴィンヤーズは、米国カリフォルニア州を代表する名門ワイナリーで、その名声は米国内のみならずヨーロッパにも轟いており、世界最高峰のワインを安定的に生み出す醸造所として、絶え間ない賞賛を浴び続けています。
1885年、医師であるオセア・ペローネ氏が、モンテベロリッジの頂上近くに180エーカ―の土地を購入し、ブドウを植樹、石造りのワイナリーを建設したのがリッジ・ヴィンヤーズの始まりでした。

リッジ ヴィンヤーズ ポール・ドレーパー
MWを有するワインメーカーが選ぶ醸造家賞2013を受賞
不世出の天才醸造家“ポール・ドレーパー”
1969年、ポール・ドレーパーが共同経営者として新たに参画。ドレーパーの持つ高級ワインに関する知識と伝統的な手法によって、リッジがカリフォルニアの地で先鞭をつけた、「人手を加えない」というシンプルなアプローチがさらに強められていきます。
彼の指揮のもと、老朽化していたペローネのワイナリーが改装され、最高のブドウ畑が貸借または購入されました。こうして高いレベルで品質が安定し、リッジのワインは国際的な名声を得るに至ります。

ポール・ドレーパーは、「醸造家が選ぶ醸造家賞 2013 Winemakers' Winemaker Award」を受賞。さらに2015年、英国の権威あるワイン専門誌「Decanter」にて「醸造家が選ぶ最も尊敬する醸造家」のトップ5に選出。また、2000年には「マン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれています。
リッジ ヴィンヤーズ パリスの審判
パリ対決30周年記念テイスティングで2部門において堂々の第1位を獲得
リッジのワインを有名にしたきっかけとなったのが1976年、無名だったカリフォルニアワインがフランスのトップワイナリーを打ち負かしたことで世界を震撼させた、通称「パリスの審判」でした。
この試飲会において、リッジのモンテベロ(VT1971)は、格付けシャトーを抑え、見事第5位に入賞。
この結果についてフランス人の審査員たちは、「カリフォルニアワインは熟成しない。30年後に同じワインを飲めば、フランスが勝つ」と述べます。
そして30年後の2006年、「パリスの審判」の再戦が開かれました。1976年と同じように、9人の優れた鑑定家が審査員を務め、30年前と同じ赤ワインを、30年熟成の進んだ状態で試飲するというもの。
その結果、堂々1位に輝いたワインは、2位に18点もの差をつけたリッジのモンテベロ(VT1971)でした。
さらに同時に行われたカリフォルニアの若いカベルネを飲み比べるテイスティングでもリッジのモンテベロ(VT2000)が1位に輝きました。
リッジ ヴィンヤーズ ブドウ畑
近代的な手法を取り入れず、クラシックスタイルを貫くリッジのワイン造り
リッジ・ヴィンヤーズのワイン造りのアプローチは、伝統的な手法を重視し、ブドウ栽培、ワイン醸造の両面において極力自然なプロセスを導くというもの。
不世出の天才醸造家にしてリッジの象徴でもある総師ポール・ドレーパーは、40年以上にもわたり、極めてバランスに優れ、長い寿命を持つ卓越したワインを造り続けてきました。
また、リッジは単一畑が持つ「その土地らしさ」の表現にも、創立以来一貫してこだわり続けており、ワインのほとんどに単一畑名が冠されています。

商品一覧

並び替え
1~16(全 16件)

WINE SEARCH

ワイン(赤白)

ノンアルコール

紹興酒

地ビール・
クラフトビール

輸入ビール

微アルコール飲料

ビール健康系

ノンアルコール
ビール健康系

ノンアルコールワイン