合計11,000円(税込)以上のご購入で1個口 送料無料

FELICITY フェリシティー

  • 購入ガイド
  • 領収書
  • Q&A
  • 配送/送料
  • メルマガ
  • 購入履歴
  • 問い合せ
  • ログイン
  • 新規会員登録
  • 飲食店のお客様
ワインを詳しく
検索する

価格

~

ワインの種類

ワイン
スパークリングワイン

飲料店のお客さま
0

0円(税抜)

(税込 0円)

夏季のクール便ついて 配送ついて

マルケス デ リスカル マルケス デ リスカル 人物とワイン蔵

リオハ地方は、土壌、気候がワイン生産に適した地域として世界的に有名です。
このリオハの地に最古のワイナリーを所有するマルケス・デ・リスカル社は、1858年にリスカル侯爵(マルケス・デ・リスカル)カミロ・ウルタード・デ・アメサガ氏によって設立されました。
侯爵はフランス産の葡萄の木を移植し、製造方法も伝統的なリオハのワイン醸造方法から、フランスの醸造方法に改革を行ったことで有名です。

マルケス デ リスカル 外観
1868年にシャトー・ラネッサンの醸造者であったジャン・ピノーを技術チームに招き入れて以来、リスカル社の赤ワインは、その品質の高さゆえ、広く市場に知られるようになりました。
1876年にはプリュッセル展示会で金メダル、1895年にはボルドー博覧会でフランスワイン以外としては初の名誉賞(ディプロマ・オブ・オーナー)[ティント・レゼルヴァのラベル下がその賞状]、1929年にはバルセロナ国際展示会でグランプリ賞と数え切れないほどの賞を獲得しています。

マルケス・デ・リスカル社のセラーには、時のスペイン王国が選んだ国王専用のワインが常に保管されており、国王家が主催した数々の晩餐会でリスカル社のワインが供されています。また、リスカル社のワインを愛した画家サルバドール・ダリのサイン入りボトルも残っています。

商品一覧

並び替え
1~15(全 15件)

WINE SEARCH

ワイン(赤白)

ノンアルコール

紹興酒

地ビール・
クラフトビール

輸入ビール

微アルコール飲料

ビール健康系

ノンアルコール
ビール健康系

ノンアルコールワイン