アダム・ヘンケル氏が当初ワイン商として1823年にマインツで起業し、1856年から現在のヘンケル・ゼーンライン社の大元となる、スパークリングワイン製造業をはじめました。

ドイツのスパークリングワインである「ゼクト」を代表するワイナリーとして、常に最高のゼクトを送り出しています。
ヘンケル・ゼクトは現在、ヘッセンの州都ヴィーナスバーデンの本社より世界90カ国に輸出され、それぞれの市場で、フランスのシャンパンに匹敵する高い評価を得ています。

ヘンケル・ゼーンライン社としては2006年で150周年を向かえます。
ブラン・ド・ブランはヘンケル&ゼーンライン社の旗艦である“ヘンケル・トロッケン”のドライなイメージより、少しやわらかな印象があります。
若い方に気軽に飲んで欲しい、ターゲットを絞って作り出されました。
  ヘンケル&co
ドイツ
NV
ピノ・ブラン主体
白/発泡
750ml
辛口 中口 甘口
ライト ミディアム フル
緑がかった薄い黄色で、なめらかな泡立ちが長く続きます。
トマト、ベルノキの果実、ウィリアム種の洋梨、バタースコッチを思わせる香りがします。

※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。
  • ヘンケル トロッケン ブラン ド ブラン 正規 750ml ドイツ スパークリングワイン

ヘンケル トロッケン ブラン ド ブラン 正規 750ml ドイツ スパークリングワイン

商品番号 henkell-trocken3

販売価格 1,352円(税抜)

  1,460円(税込)

    カートへ入れる