1948年にグラスゴーで設立されたボトラーですが、その前身となった会社の歴史は1800年代の後半にまで遡ることができます。
アメリカを主な取引先とする海運業者でしたが、当時はブレンデッド・ウイスキーの需要が爆発的に高まっており、スコッチウイスキーの輸出業に進出。その時のストックを原点として、ダグラスレイン社の歴史が始まっています。

同社が愛されてきた理由は、その突出して高い品質にあります。
「キングオブスコッツ」などのブレンデッド・ウイスキーの生産者(ブレンダー)としての一面を持つ彼らは、シングルモルトとしての基準に満たない樽は全てブレンデッド・ウイスキーへ回してしまいます。
メインシリーズの「OMC=オールド・モルト・カスク」はもちろん、さらに選び抜いた樽から毎回数アイテムのみリリースされる「オールド&レア・プラチナム」は、現在輸入されているボトラーズ・ブランドの中の最高峰と言っても過言ではありません。
ダグラスレイン社は2013年から新体制となり、看板商品として新たなブランドを立ち上げたのが「オールド・パティキュラー」。

ウイスキーのポテンシャルを最大限引き出すべく、オールド・パティキュラーでは「18年熟成以下の樽は48.4度」「19年熟成以上の樽は51.5度」に加水してボトリングされます。
これはフレッド・レイン氏の長年の経験から辿りついた度数であり、若くて元気の良いウイスキーはその強すぎる要素を穏やかにするため48.4度に、長く熟成しているウイスキーはエンジェル・シェア(熟成中に蒸発するウイスキー)がその役割を担っていることから、彼らの追い求める品質を最も上手に表現できる度数である51.5度に、という意図のようです。
  ダグラスレイン
  スコットランド
  モルト
  シングルモルト・ウイスキー
  48.4%
  700ml
  オスロスクはスペイサイドのキース地区に位置し、ブレンデッドスコッチJ&Bの原酒として知られています。
フルーツやフローラルがはっきりと感じられる甘くあたたかい香りにバニラファッジのような温かみのある甘いアロマ。
アフターテイストはシロップ漬けの桃やクリーミーなバターの味わい。
フィニッシュは長く、心地よい果実味にスパイスの風味が現れます。

※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。
  • ダグラスレイン オールド パティキュラー オスロスク 1998 16年 48.4度 箱付 700ml 包装不可

売り切れ(OS)

ダグラスレイン
オールド パティキュラー
オスロスク 1998 16年
48.4度 箱付 700ml
包装不可

商品番号 3-dl-acrsk-op-98

販売価格 13,800円(税抜)

  14,904円(税込)

売り切れました