「日本にはまだ、本物のワインが普及していません。本物のワインづくりは、しょうゆ醸造を仕事とするわが社こそがやるべきです」
1962年、一人の研究者のそんな言葉から、キッコーマンのワインづくりが始まりました。

日本の風土に合わせて培われたぶどう栽培・醸造技術によって、丁寧につくった高品質のワインをお届けすることを心がけ、日本の食文化とともに育てたワインで、日本人の嗜好や味覚に合った日本独自のワイン造りを目指しています。

その中の取り組みとして日本固有の醸造用葡萄品種にこだわっています。
創業から6年目、1967年収穫の甲州種を醸した「ヴィンテージ・甲州’67」は1971年にチェコスロバキアで開催された「第3回国際ワインコンクール」において、「最高級酒部門」金賞を受賞。
2010年には甲州種が2013年にはマスカットベリーAが醸造用国産品種として「国際葡萄品種」に認定されました。

国産葡萄を100%使用した数量限定ワイン「国産プレミアムワイン」は国内外からも高い評価を得ています。
信濃リースリング種は、シャルドネを母、リースリングを父としてマンズワインが交配した品種。
香りが命、といって過言ではない葡萄です。その香りを最大限に活かしながら「キリッ」とした辛口に仕上げました。

発酵が終了した後も、タンクの底に沈んだ酵母をそのまま残すシュール・リーの状態で数ヶ月育成。

小諸ワイナリーの元詰め蔵出し商品です。
  マンズワイン(キッコーマン)
日本/長野県
信濃リースリング100%
720ml
辛口 中口 甘口
ライト ミディアム フル
リースリング種ならではのほどよいコク。
特長的アロマが際立ち、みずみずしい甘さが魅力的な、フルーティな味わいのワインです。
・国産ワインコンクール2014
 国内改良品種・白カテゴリー 銀賞受賞 (2012)
・国産ワインコンクール2015
 国内改良品種・白カテゴリー 銀賞受賞 (2014)

※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。
  • マンズワイン ソラリス 信濃 リースリング 2018 720ml 白ワイン 日本

マンズワイン ソラリス 信濃 リースリング 2018 720ml
白ワイン 日本

商品番号 1-solaris-snn-ris-os

販売価格 3,250円(税抜)

  3,575円(税込)

    カートへ入れる