グレイスワインでは甲州種ワインはすべて「果実味を重視したシュール・リー製法」としています。 醗酵後、5ヶ月間澱引きをしないで静置しワインと澱を接触することにより、辛口でフレッシュな味わいに旨味とコクが加わりまろやかな仕上がりとなります。

早くから海外で和食との相性や風土性が注目され、ジャンシス・ロビンソンMWが日本の代表ワインとして紹介した銘柄。
  中央葡萄酒(グレイス)
  山梨県甲州市勝沼町
  2016年
  甲州100%
 
  辛口
  ミディアムボディ
  750ml
 
  ステンレスタンク醗酵、貯蔵
  6-10℃
 
  澄みきったグリーンがかった淡いレモンイエローの色調。
香りはやや強めで第一印象は華やかです。
青リンゴ、洋ナシ、白い花、フェンネル、貝殻をイメージするミネラル香を感じます。
スムースで滑らかな口当たり、辛口、香りと同じ印象の味わいが伸びやかな酸味が一体となり、まとまりがあります。
若々しく上品かつ非常にバランスがとれた白ワインです。
■ジャパンワインチャレンジ トロフィー
 最優秀甲州賞・最優秀日本ワイン賞
 (2006)
■第6回国産ワインコンクール
 金賞・最優秀カテゴリー賞(2007)
■ジャパンワインチャレンジ 金賞
  ・トロフィー最優秀甲州賞(2008)
■香港International Wine and Spirits
  Competition フードアワード
 (刺身部門)Gold medal(2009)
■Decanter World Wine Awards 2015
 Gold medal and Regional trophy
 (2014)
■Decanter World Wine Awards 2016
 Platinum medal and Best Asia
 (2015)

※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。
  • 中央葡萄酒 グレイス甲州 2016 750ml 白ワイン 日本

中央葡萄酒 グレイス甲州 2016 750ml
白ワイン 日本

商品番号 1-jp-grace-ksh-os

販売価格 2,500円(税抜)

  2,700円(税込)

    カートへ入れる