「グレイス・グリド甲州」は赤ワインのように果皮と一緒に発酵させて、より甲州種の可能性を追求したワインです。
グリドの名称は、甲州種の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)とDe(…の)から名付けられています。
  中央葡萄酒(グレイス)
  山梨県甲州市勝沼町
  2018年
  甲州100%
 
  やや辛口
  ミディアムボディ
  750ml
 
  ステンレスタンク醗酵、貯蔵
  6-10℃
 
  輝きのある淡いレモンイエローで、フルーティな香りと爽やかな酸味の口当たりです。
フレッシュな果実味と酸味が口の中で一気に広がり、甲州種ならではのほのかな苦味が感じられます。
甲州種の様々な旨味が調和したコクのある味わいです。
甲州種が持つ旨味の奥深さを感じ、楽しむことが出来るワインです。
豊かな旨味とコクが、料理との相性の幅を広げており、家庭料理などにも合わせやすい白ワインです。
■ジャパンワインチャレンジ2011
 /トロフィー最優秀甲州賞(2010)
■ジャパンワインチャレンジ2013
 /トロフィー最優秀甲州賞
 ・最優秀日本ワイン賞 金賞(2012)
■Decanter Asia Wine Awards 2013
 /金賞・地域最高賞(2012)
■Decanter Asia Wine Awards 2015
 /金賞(2014)
■Decanter Asia Wine Awards 2016
 /プラチナ賞・最高賞(Best in Show)
 (2015)

※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。
  • 中央葡萄酒 グレイス グリド甲州 2018 750ml 白ワイン 日本

中央葡萄酒 グレイス グリド甲州 2018 750ml
白ワイン 日本

商品番号 1-jp-grace-ksh-grd-os

販売価格 1,800円(税抜)

  1,980円(税込)

    カートへ入れる